男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

【面会交流調停】離婚後、子供たちに会わせてもらえない日々をどのように過ごしてますか?

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

ご相談者:30代男性

可愛いお子さんに会えない苦しみを思うと、言葉が出ません。
私も妻に一方的な離婚を迫られてまして、子供たちと会わせてもらえてません。

離婚後、子供たちに会わせてもらえない日々をどのように過ごしてますか?
私には4歳と2歳の娘がいますが、二人は私と会いたがってます。
子供たちの気持ちを思うと、毎日辛い日々を送ってます。

管理人の回答

この度はメッセージをお寄せいただき、誠にありがとうございます。
お子様に会えなく、本当に辛いお気持ち推察致します。

僕はもう会えなくなって2年以上たちますので、ある程度心の整理がついていますが、
はじめの半年は毎晩寝るときに目を閉じると子供たちとの思い出が蘇ってきて、眠れない日々が続きました。

その後も毎月養育費を振り込む度に元妻に面会日の設定を求めていますが、

「子供に聞いてみる(といったまま回答なし)」
「子供が会いたくないと言っている」

などと誤摩化され続けています。

弁護士の先輩に相談をしたところ調停を起こせば会える可能性が高いとのアドバイスをいただいたので、調停を起こそうと考えた日もありましたが、元妻が精神疾患がありヒステリックな人なので、面会前後の子供への悪影響を考え、それもやめることにしました。

今も子供のことを考えない日は一日もありませんが、
誠意の無い元妻にコンタクトするのも時間の無駄と心を整理し、

「子供たちはいつか本当の父親に会いたくなって自ら会いに来るはず。
その時に生き生きとしているカッコいい父親でいよう」

と心に決めています。

粗質問者様も自分が会いたい気持ちと、子供たちの会いたがっている気持ちはもちろんのこと、会わせたくない元奥様やその家族による子供への悪影響ということも含めてお考えいただき、総合的な判断をしていただければと思います。

このサイトでも他の子供に会えない方たちの体験談や事例なども紹介していきますので、
どうか同じ悩みや苦しみを持った方が沢山いるという事実を知っていただくことで、
少しでも気がまぎれるきっかけになればと思います。
根本的な解決が難しい問題ですので、お役に立つ回答ができず大変恐縮です。

町中や電車などで子供を見ると我が子を思い出し、
つい目を背けてしまうような辛く眠れない時期がしばらく続くかもしれませんが、
どうかお体を大切になさって下さい。

マナブ

約2ヶ月後に頂いたメール↓

山口学様

以前に一度メールしたMです。私は依然として別居していますが、月に二回くらいは子供たちと会わせてもらえてます。
しかし、それでも足りないと思っています。子供たちも私にもっと会いたがってますし、別れる時はいつも泣かれてしまいます。
先日、婚姻費用をめぐる調停を終え、私は離婚したくないので、婚姻費用を払い別居状態を当面続ける事になりました。

調停員にアドバイス頂き、面会を求める調停を起こす事に決めました。
私の妻やその両親はやり方も汚くズルいので、面会交流を求めても、すんなり応じないと思いますし、無駄な抵抗のような気がしてましたが、「子供たちが大きくなった時に、私が子供たちに会えるよう努力した事は功績になるんだよ」と調停員に言われました。子供たちにあわせてもらえないけど、私は心の底から会いたいと思っている事の証にもなりますので、前向きに頑張ります。

学さんはその後いかがですか?2年以上もお子さんに会わせてもらえてない現状を思うとお気の毒でたまりません。

元奥様の気性を思うと、今の状況にならざるおえないのかもしれませんが、お子さんは学さんに会いたがってるんではないでしょうか?「子供が会いに来てくれるまで待つ」とおっしゃてましたが、本当に大変な事だと思います。

学さんの弁護士の先輩がすすめられたように、面会交流の調停を起こしてみたらいかがですか?
私もこれから面会交流の調停を起こす身なので、説得力ありませんが、離れているお子さんにお父さんもすごく会いたいんだっていう気持ちは伝わると思います。
奥様の気性や性格等も調停員に相談者できると思いますよ。

長いメールになってしまい、また学さんのプライベートな点に色々と勝手に
触れてしまい、お気を悪くされましたら、お詫び申し上げます。

管理人の回答

M様

その後の状況について教えていただき、ありがとうございます。

このような同じ悩みを抱えた方のプライベートな情報はなかなか得られず、一人で悩んでしまいがちですので、ご連絡いただけて本当に嬉しいです。

婚姻費用に関する調停を終えられたということで、いろいろ大変だったかと思います。
月に2回の面会というのは離婚後であれば多い方と思いますが、現在離婚はせず別居中ということであれば少ない気もします。
(僕が離婚前の別居中はほぼ毎日会えていました。)

会おうとする努力や姿勢が子供への愛情表現になるという考え方は、とてもよく理解できます。
元妻の性格や調停を起こした際の子供への影響について、調停員の方に相談できるということは
考えたことが無かったので、よく考えてみたいと思います。

サイトにも記載しました通り、最近再婚をしました。
新しい奥さんは離婚や子供との面会については理解があるので、会えるように協力してくれると思います。
海外で式をし、落ち着いた段階で、先輩弁護士に相談のうえ、再検討してみたいと思います。

僕に勇気を与えて下さって本当にありがとうございました。
Mさんも大変だと思いますがお互い健康に気をつけて頑張りましょう。

マナブ

上記の返信から約4ヶ月後に頂いたメール↓

マナブ様

こんばんは。ご無沙汰しております。
先日、面会交流の調停が終わりましたので、その報告をさせて頂きます。
結果的に月に4回程度の面会ができる事になりました。程度という言葉が裁判所からの要求で、面会が必ずしも4回ではなく、5回もあり3回もありという事です。

調停終わるまでの約3ヶ月間、私自身も情緒不安定で、子供たちと会う事も怖く思えたりして、こんなに面倒で苦しいなら、全部投げ出してしまいたいとも思ってしまいました。前向きに頑張ろうと思っても、なかなか実践に移せませんでした。ホント弱い人間です。

でも、面会交流の調停は起こしてよかったと思います。2回で結論は出たのですが、1回目の調停直後、嫁から初めて会える日をメールしてもらえました。
おそらく、ずっと避けてきたので調停にて調停員にもっと面会させるように言われたんだと思います。

そもそも自分の子供に会うのに、お願いして会わせてもらってた事自体がおかしかったですよね。わかっていながらも、嫁の気持ちを逆撫でするともっと遠ざけられてしまうから仕方なかったのです。

調停にても色々な事を指摘されましたが私も自分の気持ちを妥協せず述べ、裁判所が閉まる時間まで精一杯主張しました。幸いに、調停員の先生方は私の意見を時間の許す限り聞いて下さいました。

面会交流の調停を起こさなかったら、いつまでも嫁の気分次第で会えたり、遠ざけられたりして、辛い日々が続いていたと思います。

子供たちのためにも嫁と何とか復縁しなくてはいけないと思ってましたが、私の気持ちも改めました。別居を前提にこれからも付き合って行こうと思います。
ただ、長女は五歳になり、「お母さんとどうして結婚したの?」とか難しい質問をしてくるようになりました。今後、子供たちにとって離婚した方がいいと思うようになれば離婚も仕方ありませんが、別居してから、一年になりますが仕事もしようとせず私からの婚姻費用をあてにして、実家で両親の世話になっている彼女が、二人の子供を立派に育て上げられるとは思えないので、私は子供たちのために離れていても父親としての責任を果たして行かなくてはならないと思います。

私の体験が皆さんのお役に立てるのかはわかりませんが、私と同じように子供に会えなくて苦しんでる方がいるのなら一言伝えたいです。

面会交流の調停は絶対に起こした方がいいと思います。

二人の問題を公平な立場で考慮してもらえますので、子供に会えない苦しみを第三者である調停員に共有してもらえます。一人で抱えてきた苦しみを誰かにわかってもらえるとすごく楽になります。

精神的にも時間的にも負担はかかりますが、子供との面会は夫婦間の問題ではなく、子供たちに大きく影響を与えます。どんな親でも子供たちには世界でたった二人の両親です。大人の勝手な事情で一緒に住めなくても、子供への愛情は親なら何よりも勝ると思います。その愛情は親以外誰からも与えられないと思います。だから、両親がバラバラになり淋しい思いをしている子供たちのために面会は絶対に必要だと思います。

難しい二人の事情を年輩の調停員が仲介してくれ、白黒をつけるのではなく、第三者的なアドバイスをしてくれます。
私は調停員の先生方に感謝しております。

メール大変長くなりましたが、今後も二人の子供たちの父親として頑張って生きて行きます。

マナブ様もお子さんと会えるようになる事を心よりお祈りします。

管理人の回答

M様

調停を経て、お子様に会えるようになったとのこと、本当に良かったですね!
そして、こちらにご丁寧にご報告をいただき、重ねて御礼申し上げます。

サム様の何よりも子供のことを一番に考える姿勢が調停員の方にも伝わり、いい結果につながったのではないかと思慮します。

僕の方は相手が再婚し、子供たちも新しい父親のもとで暮らしていることもあり、なかなか会うのが難しいのですが、いつか本当の父親に会いに来るのを待ちたいと思います。

当サイトでも離婚後に子供と会えずに苦しんでいる方からのお問合せが増えており、サム様の体験はそういった方の励みになるケースになります。

今後もお子様との定期面会が実施されることを心からお祈りしています。

この度はご丁寧にメッセージをいただき、誠にありがとうございました。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)