男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

スタートの時点でお互いを知らな過ぎた

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

※この記事は20代で離婚経験のある男性に寄稿して頂いた記事です。

結婚:27歳
離婚:29歳

若い時は結構、派手目に遊んでいましたが、30歳も近づくにつれ、
地元の仲間たちに結婚ブームが来ていて多くの友人が落ち着き始めて来ました。
その頃の自分はは遊びたい盛り、当然、自分は結婚の意識すら有りませんでした。

そんな中で仲のいい友人たちの結婚式など、
そのおめでたい席を上手く利用して友人の奥さんの友達と仲良くなってそしてまた合コン、
見たいな感じの生活をしていました。

合コンの相手も同年代でそして仲間の奥さんの友達、
そのまた友達からみが多かった記憶があります。

そんなチャランポランな生活をしていると当然、
コンパの相手には私をよく思わない人も多くいました。

こんな自分に対して優しくしてくれる女性との出会い

そんな娘に突然説教されたりとか色々ありました。
そんな中、一人の女性と出会い、色々と私のことフォローしてくれました。
今まで、結婚の意識すらしたこと無い私はそんな彼女の優しさに癒される様になり
その流れで結果的には結婚する事になりました

ちなみに彼女に出会って結婚までの時間は7ヶ月でした。
もともと彼女には結婚願望が強くあったようです。

結婚の決め手になったのは彼女の仕事の転勤が嫌だという理由で会社を辞めたのですが、
会社には結婚の為に退職すると言ったから結婚しようとの事、
その時は自分もそういう時期が来たのか、と思い結婚を決めました。

もちろん実際にはもっともっと悩むことは有りましたが・・・

結局すれ違いの日々へ

決めてからは順調に結婚して、しばらくは今までに無い新鮮な感覚を味わいましたが
それもつかの間、離婚する人たちにありがちですがお互いにすれ違いが増え、
結果的には離婚!ありがちなパターンでした。

今思えば私たちの場合、お互いを知らな過ぎた。
やはり若いうちの7ヶ月、お互いその時間では外観はわかるけど
本当の人間性は見抜けない、私の場合それが一番大きかった離婚決断の要因です。

結婚してから嫁は嫁なりに色々な努力をしてくれていた様ですが、
私から見た嫁は理想の奥さん像が出来上がっている様で、専業主婦で日中は習い事で自分磨き、
朝と夜は綺麗なマンションで旦那と過ごす見たいな理想があった様ですが
当時の私一人の収入ではとても嫁の理想は叶えられない、
そんな私に対し次第にイラだちを感じるようでした。

生涯のパートナーをフィーリングだけで選んではならない

数年前の出来事ですが、当時を思い出してこの文章を書いていますが、今思えば本当に恥ずかしい。
当時は必死になって結婚、離婚を考えていましたが
今思えばスタートの時点でお互いを知らな過ぎた、その一言に尽きます。

結婚、離婚どちらもかなりの労力を使います。
当時の私は結婚をなんとなくのフィーリングでしてしまったのかも知れません。
そのため離婚まで体験してしまいました。

離婚も、もちろん結婚も悪いとは思いませんが、
本当にお互いを知り、分かり合えるパートナーに出会えるまで
徹底的にこだわった方がいいと思います。

きっとお互いの運命の人はちょっと位ではグラつきもしないパートナーのはずですから。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)