男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

バツイチをいつ打ち明けるか(男性編)|告白のタイミング次第でその後も変わる

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

バツイチならではの悩み事

バツイチ男にとっての大きな心配事の一つは、離婚歴が次の恋愛や結婚への悪影響を及ぼさないかという点です。

「気に入った子ができても”バツイチだから嫌”と言われたらどうしよう」

「再婚したいと思える相手ができても、バツイチという理由で相手や相手の親に反対されたらどうしよう」

こういう悩みはバツイチ男子共通のものですがご安心下さい。

確かにバツイチを敬遠する女性が一定数いる一方で、多くの女性がバツイチであることを気にしないか、むしろバツイチ男性や既婚男性の方が好きなのです。

これは1回誰かに愛されて結婚できた人なのだから魅力があるという肯定的な見方をしてくれる女性が多いということです。

上記を踏まえたうえで、今回はバツイチであることを好きな相手に切り出すタイミングについて私の経験を踏まえてお話させていただきます。

バツイチという事実を知られている場合

まず前提として好きで口説きたい女性がいるとします。その女性がこちらがバツイチであることを知っているケースと知らないケースがあります。

前者の既にバツイチがバレている場合、何も臆することはありません。1対1で食事に誘ってOKしてくれる人はバツイチOKの人です。逆に食事を断られてしまった場合は、その人はバツイチNGか、それ以外の要因であなたとは縁が無い人なので諦めましょう。

バツイチという事実を知られていない場合

悩ましいのはこちらがバツイチであることを相手が知らない場合、どのタイミングでバツイチであることを打ち明かすかということです。

バツイチ いつ言う

合コンや友人の紹介で出会った女性を1対1で食事に誘ってOKだったとします。
(この時点で断られたらバツイチであるかは関係なく、縁がなかったということですので諦めましょう。)

付き合う前にバツイチを打ち明けるタイミングは大きく分けて3つ

その場合、バツイチを明かすタイミングとしては、以下の3つのケースに分類されます。

①1回目の食事(デート)でバツイチを明かす場合
②付き合う前(2回目~4回目のデートが目安)にバツイチを明かす場合
③バツイチを明かさずに付き合う場合

私も離婚後2年半で友人や後輩たちが沢山合コンを開いてくれたり、紹介してくれたりをし、集計してみると合計100人以上の女性と会いました。(意外と多く出会いの機会をいただいたものですね。)

そのうち21人と1対1で食事に行きました。

バツイチ男の食事デート

そのうち既にバツイチがバレていた人が7人いましたのでそれを除くと14名が、私がバツイチであることを知らずに食事の誘いをOKしてくれたわけです。

さらに分類をしてみると

①1回目の食事(デート)でバツイチを明かす場合:5名
②付き合う前(2回目~4回目のデートが目安)にバツイチを明かす:7名
③バツイチを明かさずに付き合う場合:2名

という内訳になりました。

その中で付き合ったり、体の関係を持つような親密な中になったのが6人いたのですが、以下の割合でした。
①5名中3名(60%)
②7名中1名(14%)
③2名中2名(100%)

伝えるタイミングごとのメリット・デメリット

ケースに分けて見ていきますと、③のバツイチを明かさずに付き合うが一番高いのですが、相手に隠し事をしている罪悪感がとてもあることと、付き合った後にバレたときに相手のショックが大きい点がリスクです。

実は③の2名とはどちらも2~3か月で関係が終わってしまったのですが、いずれも原因はバツイチを隠していたことが引き金でした。(一人は友人経由でバレ、一人は自分で言いました。)

なのでバツイチを隠し続けられれば、バツイチのハンデを背負うことはないのですが、それは意外と難しいというのが私の結論です。

②の付き合う前(2回目~4回目のデートが目安)にバツイチを明かす
については一番深い関係になる確率が低くなっていますが、これは原因は明らかです。
ある程度親密になってきて付き合ってもいいかなと相手が思ってきた段階でバツイチを明かすと相手が急に冷めてしまうからです。

このケースでは、バツイチを明かした直後からLINEがブロックされたり、次の食事の誘いを断られたり、「なんではじめに言ってくれなかったの?!」と怒られたり、散々なケースが多かったです。

私が一番オススメしたいタイミング

私が一番オススメしたいのは

①1回目の食事(デート)でバツイチを明かす

です。

このケースではバツイチNGの人のフィルタリングが早い段階でできるということに加え、早めに自分のネガティブ情報を言うことで相手に信頼してもらえるというメリットが働きます。

付き合った後で、「バツイチであることは気にならないの?」と質問をしても、ほとんどが

「1回目のデートで正直に話してくれたから良かった」
「信用できる人だと思って、2回目のデートもOKしちゃった」

などの反応が返ってきました。

こちらとしても早めに伝えて、隠し事無しの状態ですっきり付き合えますし、「バツイチの心のキズを癒してもらうべく甘える」なんてこともできたりします。

ということで、バツイチであることは早めに相手に伝えてしまい、それを許容してくれる人と付き合っていくのがベストと思います。

現在は夫婦の3組に1組が離婚する時代。

離婚が珍しくなくなった今、「バツイチは隠すより堂々と」が鉄則のようですね。

私が婚活初期に利用していた無料で使える婚活サイト

ここまでお読み頂きありがとうございました。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

<管理人(バツイチ男)の婚活体験談目次>

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)