男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

バツイチ男の再婚時の結婚式|2回目の挙式で気をつけるべきこと

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

これまでバツイチ男の恋愛コラムとして、バツイチ男が離婚経験と立場をうまく利用してモテる方法や、再婚に向けてプロポーズや相手の親への挨拶について気をつける点などを紹介してきました。

今回はバツイチ男の結婚式について考えてみたいと思います。

2回目の結婚式ならではの悩み

バツイチ男が再婚を決め、結婚式の準備をする段階になると、「親を2回も引っ張り出すのが申し訳ない」とか「新郎スピーチのときに『今度は失敗しないように頑張ります』とか言って笑いをとった方がいいのか?」とか、初婚の時には無い悩みがいろいろと出てきます。

1回目の結婚式との違い

バツイチと初婚の男性を比較した場合、結婚式をする時に何が異なるのか?

それは多くのケースにおいて、バツイチの場合は過去に結婚式をしたことがあり、初婚の場合は初めてということです。(今は結婚式自体をしない人も増えているので一概には言えませんが、初婚の時に式をした人は、再婚時にも式をする人が多いようです。)

もう少し詳しく掘り下げると、

・ バツイチ男は過去に結婚式を挙げているので結婚式準備の段取りを把握している

・ バツイチ男は過去に友人を結婚式に呼びご祝儀をもらっている

という二点が、初婚の人とは大きく異なります。

バツイチ男はこの2つを強みと考えることで初婚のときよりもいい結婚式ができるのです。

ここからは、もう少し具体的にバツイチ男の結婚式がうまくいくためのポイントを3つ説明します。

①結婚式準備が2回目で慣れていても、奥さんの前では忘れたふりをする

結婚式の準備というものは(経験のある人はお分かりと思いますが)結婚前の喧嘩の原因第1位と言われ、とても 準備が大変です。

会場、食事、衣装、引き出物、招待メンバー、受付、主賓、乾杯挨拶、余興、挨拶、手紙、動画 、2次会…。というように決めなければいけないことがいっぱいあり、またその決定の際に夫婦それぞれの育った家庭環境や考え方の差が出やすいこともあり、結婚式の準備をきっかけに二人の仲や両家の関係に亀裂が入り、破談になるカップルが多数いるほどです。

でもバツイチ男は過去に結婚をしたことがあるので、すべての段取りを理解していることが強みになります。

どの新婚カップルでもケンカをすると言われる結婚式準備のプロセスにおいて、精神的余裕を持って相手をリードしてあげられるのバツイチ男のいいところ。基本的には新婦の希望を叶えつつ、新婦が迷ったときはさりげなくフォローをしてあげられます。

ただし、再婚とはいえ、再婚相手との結婚式は一生に1回だけですし、はじめてのものです。過去の結婚式との比較話をしたり、あまりに慣れた様子で結婚式準備の段取りを進めていくのも相手にとってはあまり気持ちのいいものではありません。

精神的な余裕を持ちつつ、新鮮な気持ちで、真摯な態度と姿勢で結婚式準備に臨むのがバツイチ男にとって必要な心構えとなります。

②相手が初婚の場合は出来るだけ相手の希望に合わせるべし

バツイチ男が再婚するときには、相手が初婚か再婚かを気にかける必要があります。

相手が初婚の場合は、初めての結婚式のため理想とするイメージを持っていることがほとんど。できるだけその理想を叶えてあげるようにしましょう。バツイチ男が結婚式の準備の際に少しでも面倒くさそうな顔をするだけで、「この人、結婚式が2回目だからあまり乗り気じゃないのかな?手を抜いているのかな?」と相手を不安にさせてしまいます。

式場もドレスも花も引き出物も予算の範囲内で基本的には相手に決めさせてあげるとスムーズに準備が進むはず。

また招待客についても、過去に一度呼んだ人をまた呼ぶとご祝儀をまたもらうことになって申し訳ないといった事情もよく分かりますが、原則として新婦の希望に合わせた方がよいでしょう。

新婦が仕事関係を呼ぶなら自分も呼ぶ。新婦が友人中心であれば自分もそうし、主役である新婦のための結婚式がとりおこなわれれば、その後の再婚生活も平和にスタート出来るものです。

③相手もバツイチの場合は海外もしくは国内リゾート婚がオススメ。

バツイチ同士の再婚であれば、お互い2度目の結婚式となります。
初婚の時の結婚式で呼びたい人は大体呼んだというカップルも多いと思います。

この場合は、再婚夫婦だけ、もしくは家族や本当に親しい友人だけでハワイや沖縄といったリゾートでこじんまりと人生の再スタートを切るのが人気の再婚結婚式スタイルのようです。

1度結婚式をした経験があるからこそ、2回目には1回目の失敗を活かせるというもの。
リゾートで結婚式をした後に二次会や1.5次会で友人を沢山呼ぶ再婚カップルも多いようですが、皆さん口を揃えて言うのが「本当に呼びたい人しか呼ばない」ということ。

日本の結婚式は上司や遠い親戚など意外とお付き合いで呼ばざるを得ない人数が多いものです。
もう1回目の結婚式でそれは済ませたの2回目は自分に正直になって本当に祝ってもらいたい人だけに囲まれた結婚式や2次会と出来るのは最高ですね。

以上バツイチが再婚するときの結婚式についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)