男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

バツイチ男の出会いの場|婚活パーティー・合コンの前にまずコレ

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

バツイチ男の離婚後の心境

バツイチ男の離婚直後はそれまでの苦しい条件交渉や様々な不安要素から解放されとてもスッキリとした気持ちになるものです。(僕もその一人でした。)

そして今後の元妻との関係、子供との関係を整理ができたら、
次のパートナー探しをはじめてもいいかなという気持ちになってきます。

そういうタイミングで、友人・知人が励ましの意味合いもあり、合コンを開いてくれたり、独身でお年頃の友達を紹介してくれたりすることもありますし、僕の場合、さらに上司がお見合いをもってきてくれたりしました。

昔の恋人が離婚したことを聞き付けて、コンタクトしてきたこともありました。

バツイチ男の出会い

離婚後間もない時の出会いは上手くいかない理由

しかし、離婚直後にこういった出合い方をしても、なかなかうまくいかないことがほとんどです。
これは、前回のレポートで記述したように、バツイチを伝える最適なタイミングや言い方などをつかむのに一定の時間がかかるためです。
(※前回レポートで述べた通り、バツイチを打ち明けるタイミングを間違えるとうまくいかなくなってしまいます。)

また、相手がバツイチOKかどうかを見極めるのに時間がかかるのもネックです。
例えば3対3の合コンの場合、 バツイチOKな相手は3人のうち1人いるかいないかといった確率でしょう。
そしてその1人を自分が気に入る確率、相手が自分を気に入る確率は格段に低くなります。
ですので、合コンに行って、ワイワイ飲んで、何となく楽しかったけど、お金だけ飛んでいい相手が見つからなかったということは、とても多いものです。(僕もそうでした。。)

そのボトルネックを外す方法

そこでお勧めなのが、あらかじめバツイチOKと分かっている人だけ出会う方法です。

「そんな方法、本当にあるのか?」

と疑問に思われる方も多いと思いますが実はあるんです。

それはインターネット上の結婚相談所、いわゆる婚活サイトです。

僕も離婚経験のある先輩から婚活サイトの存在を紹介された時は、怪しいと思って敬遠していたのですが、その先輩がとある婚活サイトで知り合った人と再婚を決めたのをきっかけに、複数の婚活サイトに登録だけをしました。

当時は、婚活サイトと出会い系サイトの区別もついていなかったくらいだったので、

「サクラが多そう」

とか、

「初対面がネットというのは怖いな」

とか、悪いイメージしかもっていませんでしたが、よくよく考えると、当時よく行っていた合コンも幹事同士のフィルターがかかっているとはいえ、赤の他人と出会うことには変わりないことに気づいたり、過去に友人がネット上の共通の趣味のサイトのオフ会を通じて知り合った人と結婚していたのを思いだし、

「ネットで出会うパターンもこれからの時代は普通になるのかも」

と思うようになったりしました。

僕が使っていた婚活サイト

複数の婚活サイトに登録をするとだいたい同時並行で5~10人くらいの人とやりとりをするようになりました。(1つのサイトで8人というときもありましたし、3つ合わせて10人というときもありました。)

どのサイトも検索機能があるため、理想の年齢層や写真やプロフィールから相手を選べるのですが、最終的にはmatch.com(マッチドットコム)というサイトだけを使うようになりました。

これは複数を使うのが面倒だったこともありますし、先ほどの先輩がmatch.com(マッチドットコム)で知り合った女性と結婚したことも一因となっていますが、

・検索してメールを送るだけというシンプルな機能しかなく使いやすいこと
・顔写真の掲載率が高いこと
・メールの返信率が高いこと(登録者数が多いため、好みが分散されるから?)

などが良かったためこのサイトだけを使うようになりました。

ここでの経験としてよかったのは、バツイチのハードルが低い女性が世の中に沢山いることを実感できたことや、沢山のメールやりとりのおかげで女性に好かれる文章を書くスキルが上がったことなどです。

なので、後にリアルで出会った女性と接する際にも婚活サイトでの経験が生きたと思います。

実際にどのように利用したか

僕が使っていたmatch.com(マッチドットコム)は無料会員と有料会員(プランにより月額約2500円~3980円)があり男女どちらかが有料会員であればメールが出来ます。

僕ははじめは無料会員で、有料会員の女性からメールをもらってやりとりをしていました。
思っていた以上に有料会員の女性からメールが来て、そのうち1人と会うことができました。

婚活サイトで出会えた

その後、実は男性が有料に登録をし、無料会員の女性を積極的に口説くケースの方が圧倒的に多いことを知ってから、すぐに有料に登録をし、気に入った女性全員に片っ端からメールを出したところ、1ヶ月で2人、2ヶ月で合計5人と会うことができました。

いずれの人も事前にメールでやりとりしているので、会話がはずみ、特にバツイチの女性と会った時はとても盛り上がりました。やはりバツイチの悩みをわかってくれる相手は嬉しいものです。

また結婚経験の無い相手も、僕はプロフィールにバツイチをオープンにしていたので、それを了承のうえで会いにくるので気兼ねなく話せました。
合コンなどではどのタイミングでバツイチを打ち明けるか悩むものですが、match.com(マッチドットコム)の場合はそういった意味ではストレスなく自分の好みの女性と仲良くなれました。

4919

バツイチを打ち明けるタイミングに悩むぐらいなら

前回の記事でバツイチを打ち明けるタイミングについて述べましたが、そんなことを考えたり気を遣ったりすることが面倒な方。
はじめから、バツイチOKの人と仲良くなりたいという方は、婚活サイトで出会うという選択肢がとてもオススメです。

いきなり有料は抵抗がある方も多いと思いますので、僕と同様、まず無料で会員登録をして、好みの女性がいないかどうか検索を楽しむところからスタートされることをオススメします。

私が利用したサイトはこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

<管理人(バツイチ男)の婚活体験談目次>

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)