男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

バツイチ男性がモテるには|離婚経験を活かすための心構え

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

前回「バツイチ男はお金(貯金)がなくてもモテる」はバツイチがお金が無くてもモテる理由について記しましたが、今回はバツイチがモテるための注意点や考え方について記したいと思います。

結婚&離婚の経験は隠さない、オープンにする

以前にも記したように、付き合いたい相手や、交際中の相手に対し、後から離婚歴が伝わると相手のショックは大きく、結果的にうまく行かなくなるケースがほとんどです。

交際前の早い段階か、交際中の場合はタイミングを見て、自分の過去についてきちんと話すとともに、次は失敗しないように頑張る旨を話すと好感を持たれるケースが多いものです。

自分の過去のことは早めに相手に伝え、一緒に将来を歩んでくれるパートナーを探しましょう。

離婚理由を話す時は、必ず、自分も悪かった趣旨で話す

好きな女性や交際中の女性にバツイチを打ち明けると必ず離婚理由を聞かれます。

理由はいろいろあるでしょうし、決め手になったエピソードや、一方的に相手が悪かったこともあると思います。

でもこの場面ではバツイチを打ち明けた相手と今後うまくいくことが最重要です。
そのためにはまずはじめに素直に自分の足りなかった点を話しましょう。

そういう過去の反省がきちんとできる人であれば、失敗を糧に将来のパートナーを幸せにできますし、それを相手は察知してくれるものです。

逆に絶対やってはいけないのは元妻のせいにしたり、悪く言ったりすることです。
元恋人や元妻のことを悪く言うの人は誰の目から見ても魅力的に映らないものです。

バツイチであることを卑下しない

バツイチ男性がモテるには|卑下しない

これ、結構やってしまいがちです。

バツイチであることを打ち明けた後、相手が自分を認めてくれたり、交際や結婚を考えてくれた段階で、

「オレ、バツイチなのに本当にいいの?」

とつい言ってしまいたくなる気持ちはよく分かりますし、僕もバツイチになって一年くらいは不安でちょくちょく聞いてしまっていました。

これ、女性側としては完全にNGらしいです。

バツイチを打ち明けた後に一緒にご飯に行ったり、付き合ったりしてくれる時点で(若干のひっかかりや不安はもちつつも)バツイチという過去よりも本人の魅力が上回っているということのようです。

バツイチであることを一度打ち明けた後は、バツイチを卑下することなく堂々とパートナーと接しましょう。

女性目線を意識した対応をする

バツイチに共通するのは、女性に離婚したくなるほど嫌いになられた経験があるということです。

逆に言うとどうすると女性が(離婚したくなるほど)人を嫌いになるかが分かるということなので、この経験を生かさない手はありません。

大体自分が好きになるタイプの女性は同じなので、そのタイプの女性の行動パターンはある程度読めるもの。

何をすると喜ぶのか、何をすると怒るのか、ある程度予想や計算をして動く余裕を持つと、次のパートナーまたはその候補となる女性といい関係が築けます。

バツイチの経験を生かし、相手を怒らせず、相手を喜ばせるよう、女性目線で考えて行動しましょう。

積極的に動く

バツイチが引きこもるといいことはありません。

もちろん離婚直後は離婚の疲れを癒やすべくゆっくりした方がいいですが、落ち着いたらアクティブに動くべきです。

久々の独身生活を謳歌すべきです。
結婚によって失われていた自由や出会いのチャンスを活かすべきです。

年齢によっては、周りの友達が皆結婚していて遊んでくれない、出会いが無い、ということもあるでしょうが、

趣味の場や、行きつけの小料理屋やバー、facebookで久々に幼馴染に連絡したり、マッチドットコムなどのネットでの出会いも含め、身軽になった分、積極的に動けるはずです。
参考記事:「バツイチ男の出会いの場」

そうすることで、過去を忘れ、前向きな自分も取り戻せますし、魅力を取り戻したバツイチ男に女性は好意をもってくれるものです。

バツイチ男性がモテるには|積極的に動く
出典:hit-day.com

バツイチに恐いものは無い。だからこそ積極的に動きましょう。

以上長文、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
バツイチにはバツイチなりのモテるための行動パターンがありますので、バツイチをうまく生かして次の出逢いに繋げて下さい。

私が婚活初期に利用していた無料で使える婚活サイト

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

<管理人(バツイチ男)の婚活体験談目次>

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)