男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

妻の浮気で協議離婚|親権は夫側に。示談金は200万円

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

結婚時:28歳
離婚時:35歳

私が妻と結婚をしたのが今から9年前、そして2年前に離婚しました。

元妻との出会いから結婚後の生活まで

結婚のきっかけは職場恋愛で、私が働いていた会社に派遣社員として来た元妻に仕事を教えているうちに恋仲になって結婚したのです。

結婚当初は仲が良かったと思うのですが、徐々に私たちの仲は壊れていきました。

その理由というのは性の欲求の不一致です。つまり、夜の営みを行いたいと思った時に元妻が断るようになり、私に欲求不満が溜まってよく喧嘩をするようになって行ったんです。

そしてそれは次第にセッ○スレ○へと発展していきました。

ただ、セッ○スレ○だからって離婚しようとは思いませんでした。

その当時には子供も生まれていて、お互いに子供のことは可愛がっていたからです。

でも、離婚しなければならないような事件が起きました。

それが妻の浮気だったのです。

浮気を疑うようになったきっかけ

妻の浮気を疑うようになったのは、元妻が携帯電話を肌身離さず持つようになってからです。

こうなった時期は結婚してからすでに5年はたっていました。

以前までは携帯を机などに放置していた元妻が携帯を手放さなくなったことに疑問を持ちはじめたのです。

妻のメールで浮気発覚

妻の浮気を疑うようになってからしばらくして、携帯電話になにか浮気の証拠は残っていないか調べようと思うようになりました。

それには妻が携帯を離す瞬間、お風呂に入っている時にこっそりと見てみることにしたのです。

妻がお風呂に入っている時にすかさず携帯をチェックしました。

すると、送信履歴に誰かとも知らないような奴とのやり取りが残っていたんです。

しかも内容が、恋人同士のやり取りのような内容でした。

これは完全に浮気しているだろうと思い妻がお風呂から上がって問いただすと逆ギレ、携帯を見たことに怒り出したのです。

さらに妻は浮気の原因は私にもあるというんです。

セッ○スレ○で寂しかっただの、愛されていないんだから仕方ないなどといってきたんです。

理不尽にも程がありません。これで私たちは大喧嘩になり、離婚しかないと思うようになったのです。

そして元妻と話し合いの末、私たちは協議離婚することになりました。

子供は僕が引き取ることに

まず元妻と交際している相手に対して示談金として200万円を請求、また5歳になる子供は私が引き取るので当然慰謝料なし、財産も一切を渡さないという条件を言い渡しました。

すると元妻は子供の引き取りだけは渋りましたが、子供自身が私の方に来たいと言ったので全ての条件を飲ませることに成功したのです。

子供に離婚の話をしたときはショックを受けていたようですが、正直に本当のことを話しておいたことで私の方に来てくれたようです。

離婚後の生活

離婚が成立して、子供と私だけの生活がはじまりました。

離婚して心が晴れるかと思いましたが、やはり辛いものでした。そして男1人で子供を育てるのはとても大変だと思いました。

会社に行っている間は保育園であったり、小学校にあがって学校に行かせていましたが、病気で調子が悪ければ私が飛んでいかなければならなかったし、洗濯から食事などなんでも私がこなさなければなりませんでした。

あまりの疲れに一時ノイローゼになるのではないかと思った程です。

でも、離婚したことで良かったこともあります。

それは子育てをしているうちに、元妻は大変だったんだと理解できたことや、自分が子供のために頑張らないといけないと成長できたことです。

たしかに浮気した元妻の行為はよくないと思いますが、私も元妻を理解してやれなかったのだと思いました。

つまり妻を理解してあげられなかったからエッチも拒否され、心も離れていったのだとわかったんです。

たしかに妻に浮気されたら許すことは難しいと思います。でも大抵女性は理由もなしに浮気をすることはないはずです。

離婚前に自分にも非はなかったのか考えてから行動に移すことをオススメします。

浮気による慰謝料をしっかり請求するには弁護士の力が欠かせません

>>いざという時の弁護士費用を大きく減らす方法

>>今、妻の浮気を疑っている方へ

スポンサードリンク

Comment

※コメントは承認制です。管理人以外の体験談の記事に対する人格否定のようなコメントは承認しませんので、予めご了承ください。
  1. なな より:

    ご自分の反省もされていて感心します。
    夫婦、家族であれば
    どちらが悪いにこだわらず、歩み寄りが
    必ず必要です
    それをわからない男性が多過ぎますね

  2. 通りすがり より:

    昔と違い、洗濯、掃除といった家事は遥かに楽です。女性が外に出る時間も増えました。

    それに対し、旦那は夜遅くまで仕事をして養っています。役割分担が出来ているのに、自分が悲劇のヒロインの女性が多過ぎですね。

    育児家事に疲れたから不倫するは、非常識であり反省する必要はないですよ

    • mo より:

      女性を甘やかし過ぎ。
      男性は外で遊んでいるわけではない。家庭を守るべく働いている。
      家庭の維持は大変だとは思うが、家庭を守る為に外で七人の敵と
      戦っている男性のほうがもっと大変。次の日の戦いのため、英気を
      養える場所が家庭のはず。
      この事をもっと分かって欲しいものです。

  3. 同じ体験中の者より より:

    人は、色々な事により間違えた道を進む事もある。
    しかし、色々な事とかがあって間違いをしたとしてもしてはいけない事ってあると思う。
    嘘をついて不貞男に会いに行ったり、不貞男に気に入られるために嘘を言って家族の生活資金を使いこむとはとんでもない行為。家族の生活ため色々な悪条件の中仕事を頑張っているのは、家族という心の拠り所があるから頑張れるのです。不貞行為をすることは不貞相手の家庭もこちらの家庭も親戚もすべて破壊してしまいます。もちろん、一番の犠牲者は子供達なのです。私は、一人でこの難関を解決すべく一つ一つ進めています。
    解決したあかつきには、子供達にありったけの愛情を注ぎたいと思ってます。

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)