男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

嫁のメールで浮気疑惑(47歳で離婚)

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

結婚時:44歳
離婚時:47歳

事の大小に関わらず、とにかく嘘をつくことが多い嫁と離婚を決めたのは私が47歳の時でした。

元嫁との出会いから結婚まで

彼女と知り合った時は、彼女が離婚した直後だったようで、子供を2人連れたまま、3人でどうやって生きていこうかと悩んでいるときだったと思います。

子供も彼女も私のことを気に入ってくれて、普通の恋愛を経て結婚に至るまで約1年間。
そして結婚3年目で彼女の浮気が原因で別れることになります。

男に寄生して生きているような彼女と子供ですが、今もまた路頭に迷っているのだろうか?
と、ふと思い出すことがあります。

元嫁の浮気疑惑

彼女の浮気が発覚したのが、結婚3年後でした。

結婚:23歳
離婚:25歳

私の仕事中に妙な行動を取る彼女を不審に思った私は、会社のパソコンから携帯のサーバーを通して、彼女の携帯のメールだけをモニターしてみました。

これに関しては、後に法的問題がないと判断されたので、問題はありません。

ともかく、誰かと待ち合わせをしているようなメールがあったため、仕事から帰宅しても知らない振りをしたまま、何気ない雰囲気で聞いてみたりしていましたが、最初の頃は、なんのこと?知らないよ。と証拠がない限り認めないという態度で逃げていました。

浮気現場に遭遇し、彼女に問い詰める

その後、会社が暇な頃に、その待ち合わせの場所に行ってみると、男と待ち合わせしていたようで、回りも気にせず自然な感じでホテルに入っていったりしていました。

帰宅後にさりげなく指摘しても、相変わらず、証拠がなければ認めないという姿勢は変わらないので、

「今日は誰かと待ち合わせしていなかった?」

と聞いても認めません。

そして、彼女が懲りずに男と待ち合わせをしている時間に、私から「食事でもいかないか?」と誘ってみたところ、今は忙しいからと断られたため、またしても、帰宅後に今日はどこに行ったのか?と聞いたところ、さすがに気付かれたと思った彼女は、待ち合わせしていたことを認めて謝っていたようです。

離婚を決意

反省していると言いながら、同じ事を3回続けられたら、さすがに愛想も尽きます。

さっさと別れ話を出して、この関係は終わりました。

決定的な証拠を突きつける前に離婚が決まったのです。

親権・慰謝料・財産分与・養育費などについて

自分の子供でもないだけに、執着心はないので、彼女が親権を持ったまま、1週間後に離婚届けを出すことに。

子供に言っておくべきか聞いたところ、その必要はないとのことで、親権の欄は当然ながら彼女です。
子供は12歳と14歳の時でした。

こちらは再び一人になって身軽になるので、慰謝料請求などという面倒なことはしません。
一緒に暮らしている間に貯金は溜まっているだろうし、それで生活できるんじゃないか、という軽い雰囲気で今後の取り決めをしたため、彼女もそれを聞いて気楽になったのかもしれません。

かなり適当な取り決めだけで、財産分与にもこだわらず、所持金はほんの少しという状態で3年間一緒に住んだマンションから出て行きました。

「貯金も残っているだろうし、当分の間はそのマンションに住めばいいんじゃないかな?」と言い残して出て行っただめ、連絡があれば3人と会えるのじゃないかということで、面会交渉権も特に行使せず、会いたい時に会えばいいじゃないかという程度の取り決めです。

養育費については、「請求されたら考える」と言ったものの、さすがに、そこまで請求しないだろうと予想した通りでした。

3年間に給料として1500万円ほど渡してきたから、これからもしばらくそのまま生活できるはずだし、私が金に関しては疎いというか、執着心がないもので、金の話はしたくないという感じでしたね。

後悔はありません

まあ、我慢の限界が来て離婚に至ったので、後悔もなく、辛さも感じませんでした。一人で生きていくことになれば気楽だろうな。・・・ということで。
実際にその後に後悔したこともないですし。

完全に愛情がなくなる前に離婚したので、マンションの近くを通ったら立ち寄って、ごく普通に接することもできますよ。
久しぶりに会った彼女みたいな感じで、恋愛している頃の新鮮さを感じたりしています。

離婚を考えている方にアドバイスですが、喧嘩を繰り返したあとの破局ではなくて、まだ少しの愛情が残っている程度で離婚して、いつでも会いに行ける状態にしておけば、何の後悔も感じないと思いますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)