男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

家事をしない妻に不安になった(28歳で離婚)

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

※この記事は20代で離婚経験のある男性に寄稿して頂いた記事です。

学生時代から付き合っていた彼女がいました。

気を使わずに気楽な付き合いができ、それでいて一緒にいるのが楽しかったです。

大学を出て仕事を始めてから一緒に暮らす話が出始めました。

それならと、結婚に踏み切りました。

二人とも、新卒の社会人ということでなかなか忙しい日々を送っていました。

離婚 家事

それにも関わらず、家事を余り協力してくれない彼女に不満が沸き始めました。

事務仕事で、定時に上がる彼女と、残業で毎晩遅い自分とでつい比べてしまうのもありました。

だからこそ、もう少し協力的にというか、むしろ彼女の方に家事を積極的にやってほしかったです。

それから数年は暮らしましたが、離婚への決定的なきっかけとなったのが、彼女が突然会社を辞めたことでした。

色々と不満が溜まっていたみたいですが、それで辞めて専業主婦になろうと考えたようです。

自分が色々と仕事も慣れてきて、任されるものも徐々に増えてきた時だったので、安易に仕事を辞めた彼女が内心許せませんでした。

それまでにも散々相談に乗ったり、私なりにアドバイスもしたつもりでしたので、それらは一体なんだったのか。全て無駄じゃないかと怒りを覚えました。

そこらへんから段々相手の事を愛してないと気づき始めたのかもしれません。

更に専業といいながら、家事もろくにしてはくれませんし、その上子供が欲しいというようなことも言ってきました。

こんな状態で子育てをまともにやるのか疑わしいのと、それこそ責任が生まれて彼女とずっと一緒にいなければいけなくなると考えると、もう離婚したほうがいいだろうと思い話し合いをする事にしました。

相手は、生活に関わることなので、猛反発しましたが、役所の窓口などに相談をしながら、手続きを行いました。

それから興味ある異性と出会うこともなく、結婚もする気が起きませんでしたが、あのままずるずると一緒にいることを考えたら、離婚してよかったと思います。

正直、早まったなと感じているので、もし次に結婚のチャンスがあれば、冷静な目で判断を下したいです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    こんな男最低。
    私の旦那じゃなくて良かった。
    結局、彼女が仕事を辞めるのが、許せなく、共働きでも家事は完璧にしてほしかっただけで。
    あのね、私も結婚後も働いていていますが、
    定時に帰れたとしても、仕事から帰って家事をするのは、かなり疲れるんですよ。
    普通の旦那さんならものは考えようで、
    奥さんがそんな感じなら、
    もしかしたら専業主婦になればしてくれるかもと考えて、
    専業主婦になっていいよと言ってさせて、
    普通の女なら、専業主婦になったら、
    家事をするのは自分の仕事なので、必ずするようになると思うんです。
    そこから様子を見て、それでもしないようなら離婚を考えても良かったのではないでしょうか。
    それとこれは私の推察ですが、
    彼女が仕事を辞めたのは、
    会社で嫌な事でもあったんじゃないかな?
    それとあなたも社会人として働いているならわかると思いますが、
    彼女が子供をと考えているのなら、
    いまだに残念ながら日本では小さい子供がいる女性を雇用してくれる企業もあんまりなく、
    今、現在勤めている会社でも育休を取らせてくれない、酷い場合は退職をするように仕向ける会社もあります。
    彼女もそんな感じではなかったのですか?
    そういった女性なりの悩みもあるんですよ。
    あなたは彼女にそんな事も確認しましたか?
    最初に最低な男と言ってしまってすみません!
    でもあなたのような考え方なら、
    今後、誰と結婚してもうまくいきませんよ。
    結婚は忍耐力ですよ。
    相手の良いところも悪いところも全て受け入れなければならないんですよ。
    私も結婚して8年でしかも年の差17歳で今年小学校二年生になる子供が1人います。主人が歳上で、多少の考え方のずれはありますが、お互い我慢しています。

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)