男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

家計が赤字で火の車状態(23歳で離婚)

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

※この記事は20代で離婚経験のある男性に寄稿して頂いた記事です。

結婚:20歳
離婚:23歳

私は元奥さんと大学生時代のアルバイト先で出会いました。

彼女は私よりも三つ年上で、結婚する当時は23、24歳くらいであったため、
女の人としては結婚を意識し出す頃でした。
そのため、むこうから何度か結婚しようという話を持ちかけられました。

しかし、私はまだ若く、結婚をして家庭に収まる気は全くありませんでしたので、
その申し出をいつもはぐらかしていました。

ですが、ある日彼女に赤ちゃんが出来ていることが分かりました。
赤ちゃんもでき、また別にいい加減な気持ちでお付き合いしていたわけでもなかったので、
それをきっかけとして私たちは結婚することを決めました。

重くのしかかるお金の問題

結婚後、同棲を始めましたが、
特に相手との価値観のギャップで苦しむなどといったことはありませんでした。

ただ、ひとつ問題となったのがお金です。私は大学を一浪しており、
一年分他の人よりも学費を多く借りています。
また、通っていた大学も私立であったためその額は100万円ほどです。
そして、就職をしたので通勤をするために新車を購入しました。もちろんローンです。
それに加えて、奥さんのご両親にアパートに家賃を支払っていてもそれは結局のところ
自分の家ではなく無駄だと説得されたため一軒家を建設中です。

そして家計は火の車状態

家計が赤字で火の車状態(23歳で離婚)
そして、子供の養育費も何とかしないといけないとなると、家計が火の車になるのは当たり前です。
奥さんの親からお金を借りてなんとかやりくりしていましたが、
お互いにストレスをためすぎてしまったために決定打があったというわけではありませんが、
そんな生活に嫌気がさし、どちらともなく離婚しようということになりました。

私達の場合はお互い納得の上での離婚であったため、離婚届に判をしてそれでおしまいでした。
離婚の為に特に費用もかかっていません。

離婚してよかったこと

離婚をしてから良かったことといえば、元奥さんの負担が減ったことぐらいでしょうか。
毎日毎日、お金のことで相手のことを悩ませ、苦労を掛けてしまっていたので、
相手がその状況から脱することが出来、
こちらとしても申し訳ないという気持ちを減らすことができ、多少は気持ちが軽くなりました。

離婚して悪かったこと

離婚して悪かったことといえば、私に心のよりどころがなくなったことです。
苦労をかけてすまないと思いながらも、奥さんがいるということは一緒に頑張ってくれる人がいる
ということだったので心の支えになっていました。
今はそれがなくなって寂しく思っています。

離婚して正解だったと思う

総合的に見て、離婚は成功だったと思っています。
なぜならこれから苦労するのは自分一人で済むからです。
結婚生活の時は、相手に申し訳ないという思いが積もり積もって、なんともやるせなく、鬱ぎみでしたが、
その要因がなくなったことは自分にとって大きいと思います。

今離婚を考えている方へ

これから離婚をしようと考えている方、
それは本当にどうしようもないことなのかよく考えてください。
私が言うのもなんですが、子供がいるのならなおさらです。
それが相手のことを思っての離婚なら私は賛成します。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)