男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

【相談】最悪離婚に至るかもしれないが子供達と別れたくない

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

ご相談者:40代男性

去年1月、僕の浮気が原因で離婚を切り出されましたが、僕の両親も東京から駆けつけ、僕自身も土下座をし、相手女性への慰謝料請求等で許してもらえました。

2014年の1年間は2歳の子供の育児、10歳の娘(嫁さんの連れ子)の食事、家事等をほとんど僕がやってきました。嫁さんとはバツイチ同士の再婚で、僕には子供がいませんでしたが、嫁さんに当時5歳の娘がいました。僕は娘も大好きですし本当の父親として怒りますし、接してます。一番の問題は嫁の母がとにかく関わってくることです。

原因は嫁の父は夜の飲食店を経営しており30年以上別居し、愛人も3人ほどいるので、嫁の母は娘と孫だけが生きがいになってます。それでも父親は男の子の孫ができたことで嫁の母を車に乗せ毎朝、息子が保育園に行く前の30分間、家へ来ます。今の家も嫁の両親の好意?税金対策?でマンションを購入してもらい、毎月7万円の家賃を僕が支払ってます。

車も再婚する前から会社の社用車ということで娘に与えられているのを家族で使ってます。そのこともしょっちゅう「車もマンションも与えてる」等、毎週土日になると「飯行きたいかー!」と本当は自分が孫の顔を見たいから来るのに、食わせてやるというような口調で連絡があります。夕食も自分たちの都合で月に1~2回外食に行きます。年末は温泉旅行に行きますが、完全に運転手兼、子守役と思ってます。最初の頃はありがたく感じてましたが、食事に行っても完全に僕以外の会話で疎外感しか感じません。今となってはそれがストレスの大きな原因になってます。

今年に入ってから嫌なことあったら日記に書いて自分自身で消化してました。そんな父親が原因で嫁さんは20歳頃から心療内科に通い、今でも毎日精神安定剤を飲んでます。去年の僕の浮気の時は大量に飲み、自殺未遂までしたほどでした。薬を飲みだした原因が父親の愛人問題にもかかわらず、今は僕のせいになっています。

薬の影響で昼間はしょっちゅう寝てますし、夜はドラマ見ながらソファーで寝る、機嫌がいい時と悪い時が激しい。そういった嫁の行動や、義理の両親の行動内容を日記に書いていたのですが、ある時嫁が読み、それを両親に伝えたようです。

そのことから両親はもちろん怒り、今まで通りの付き合いはできないと。それにともない、嫁は僕に対し、言ってることと思ってることのギャップに不信感を抱いたということで出て行って欲しいということになりました。本来僕が支払ってる家賃ですから出るつもりはないと言ったら父親の会社が貸してるんだから出ていくべきと。

子供達の生活も不便になるから僕が出ていくことになりました。正直子供達と離れたくないです。長くなりましたが、今後の子供との面会日数、最悪離婚になった場合の親権を考えると、出ていっていいものなのかが心配です。僕の両親はあまりの常識のなさに呆れていて、本当は4人でやり直して欲しいと願っていますが、それがだめなら実子である孫だけは東京に連れて生活して欲しいということも言ってます。出るにあたり、別居合意書は書いてもらおうと思ってますが、嫁、相手両親は納得しないと思います。アドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

僕は1年間、育児も含め家事はすべてやってきました。毎朝の子供の弁当、朝食作り、洗濯、掃除、自営業なので仕事に行き、帰ってきて風呂入れて夕食作り、ミルクを作り、飲ませて寝かしつけまで全部です。収入もそれなりにあります。離婚、親権を取ることについては本当に最終手段と思ってます。いまでも嫁さんを愛してますし、4人で暮らしたい、でも相手両親とは距離を置きたい。それが僕の今の気持ちです。よろしくお願いします。

管理人の回答

辛い悩みを勇気を持って打ち明けていただき、ありがとうございます。

義理の両親の過干渉や、配偶者の精神不安定は僕にも経験があり、お気持ちお察しします。

別居については、別居後に元に戻る夫婦の数は少なく、子供に会えなくなるリスクが高まるものと思われます。

一方で、四人での暮らしとなると、これまで情緒不安定な奥様を義理のお母様がケアしていた分もゆうりょうパパ様がケアしなければならなくなり、より苦しくなることが推察されます。

僕が自分の体験からアドバイスできる範囲を超えているため、具体的なご提案ができずに申し訳ありませんが、一つは別居時に結ぶ契約書を弁護士に見てもらう、または離婚問題自体の相談に乗ってもらうという選択肢もあるのでは無いかと思います。

僕も離婚後に子供に会えず、弁護士に電話相談するために加入している弁護士保険サービスなども当サイトで紹介してありますので、ご参考にしていただければと思います。

http://bit.ly/1BZSVV2

最後になりますが、離婚で悩んでいるときは、自覚している以上に身体と精神にストレスがかかっているものです。どうかお身体を大切になさって下さい。

引き続き当ブログでもいろんな方の離婚事例を更新して参りますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

マナブ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)