男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

片付けができない、だらしない妻(37歳で離婚)

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

結婚した時の年齢:37歳
離婚した時の年齢:47歳

47歳で離婚をしました。その時、子供は7歳でした。
離婚の理由は妻から離婚をしてほしいと言われたからです。

もともと妻は家庭的な女性とは言えませんでした。

元妻との出会いから結婚まで

妻と出会ったのは行きつけの飲み屋です。
そこで、働いていたのが妻でした。
妻はふくよかな女性で、性格はおおらかで明るい女性でした。
僕は昔から細い女性よりも、妻のようなふくよかな女性に魅力を感じていました。
それに、妻の明るい性格もとても好感を持てました。

他の男性に唾をつけられる前にと思い、出会ったその日に妻を口説きました。
妻は客の戯言だと思ったようですが、それでも感じるところが会ったのか後日に僕に電話をかけてくれました。

その後、お店以外にも何度かデートを繰り返し、プロポーズをしました。
彼女となら明るい家庭を築けると思ったからです。

妻との結婚生活は最初はとても幸せでした。
僕よりも10歳も若い妻は、僕にとって自慢の妻でありかわいくて仕方がない存在でした。
だから、大事に大事にしました。

片付けのできないだらしない女性だったことが発覚

ところが、結婚してから気が付いたのですが妻はとてもだらしのない女性でした。
付き合っている時にはいつも、身だしなみはしっかりしていたので全く気が付きませんでした。

でも、考えてみると妻の家には必ず連絡をしてからじゃないと来てはいけないと言われました。
それでも、突然押しかけてみたときもあります。
そういう時は、結局部屋が片付いていないからと恥ずかしがるので外に行きました。
その時、無理矢理にも入っていればよかったのです。
妻は片づけが全くできない女性だったのです。

僕も決してキレイ付きとは言えませんが、一人暮らしがながかったのである程度はきれいに部屋を保つようにしていました。
ところが、妻は食べたものは流し場に洗いっぱなしだし、洗濯物は洗ったものをほしたらクローゼットには片づけずにそのまま部屋干しにしてきていました。

僕はいつもこぎれいにしている女性だからてっきりキレイ好きだと思って結婚したのに、まるでテレビに出てくる汚ギャルのように不潔な女性だったのです。

それでも、惚れた弱みということでしょうか、彼女が掃除をしないので僕がなんとか人が住めるぐらいのきれいさを維持していました。

妻のだらしなさが子供にまで影響

でも、子供が生まれて小学校に上がった時に事件は起きました。
子供が学校で友達とけんかをしてきたのです。

口喧嘩ぐらいだったらまだよかったのですが、相手の女の子をひっかいてしまったらしく学校から連絡がありました。
学校の担任にも、相手の親にも妻と子で謝りに行ったそうです。

妻がいくら理由を聞いても、子供は絶対に理由を言わないので、僕に理由を聞き出すように妻に頼まれました。
僕もことが事なのでほっておくわけにもいかず、子供に理由を言わせました。

はじめは口を結んでいた子供も、ママには絶対に言わないでと言って話してくれた内容に僕は衝撃を覚えました。
喧嘩をした相手の子に、子供は家がごみ収集所の匂いがすると言われたそうです。
そして、食べかすがたくさん床におちているから遊びに行きたくないとも言われたそうです。

子供は言いながらぽろぽろ涙を流していました。
僕はそんな子供を見て、とても不憫に思いました。
そして、そんな不憫な思いをさせた妻に怒りを覚えました。

子供が寝た後、僕は妻に子供の喧嘩の理由を話しました、
妻は、そんなことを言うような子とは遊ばなくていいと言いました。
僕は違うだろと言いました。
君のだらしなさのせいで、子供が傷つけられているんだといくら説明をしても妻には伝わりませんでした。

ついに離婚を決意

結婚して、10年がたち僕の妻への愛情はなくなっていました。
僕の愛情は子供にむけられ、妻は大事な子供の母親という存在でしかありませんでした。
この母親にそだてられたら、子供の価値観はおかしくなってしまうと僕は思い妻とは別れようと思いました。
妻には、まったく愛情を感じなくなっていたのです。

妻に離婚の意思を伝えたときには、妻は驚くほどあっさりと承諾をしました。
妻も僕には愛情を感じていなかったようです。

たぶん、あんなにあっさりと僕の離婚に承諾をした妻の様子から考えるときっと恋人がいたのかもしれません。
なぜなら妻は、もともと浮気性の女性でした。
でも僕にはそこも魅力的だったのです。

親権は自分がもらい、財産分与ではほとんどを元妻にあげました

協議離婚ですんだので、費用は全くかかりませんでした。
財産分与は、親権を僕がもらう代わりに家を建てようと頭金をためていた1000万円を妻に渡しました。
僕は、さすがに手持ちがないのも不安だったので100万円ほど手にしました。
住んでいたアパートは引き払うことにして、家具や家電は妻に譲りました。

子供に離婚のことを伝えた時

離婚が決まった時には、子供たちが母親と別れるのをひどく嫌がり毎晩泣いていました。
あれは、本当に辛かったです。
あんな母親でも、やはり子供たちにとってはかけがいのない母親だったのだと思いました。

日中は、仕事でいない僕の代わりに母が子供たちの面倒を見てくれていました。
離婚をすると言った時にはひどくショックを受けていた母も、妻がなくなったとこで気軽に孫と会えるようになったので嬉しそうでした。
それに、母はとてもしっかりした人なので子供たちも母の影響で、だんだんと行儀がよくなっていったのでよかったです。

離婚したことを後悔しているか

僕は離婚をしてよかったと思っています。
もし、あのまま妻と結婚生活をしていたらどうなっていたんだろうと時々思います。
僕自身は、特に問題はなかったかもしれません。

でも、きっと子供たちには大きな影響があったのだと思います。
子供たちは女の子だから、基準が母親となってしまいます。

反面教師なんて言葉がありますが、うちの子はそんなに立派な精神をもっていないのでそれは期待できそうもありませんでした。
掃除をしない、部屋が汚くてもきにしないという基準で育ってしまったかもしれないわが子を思うと、ぞっとします。
玄関には、ごみ袋がたくさん積まれていて、流し場には洗われていない食器がいつもある状態です。
それが当たり前だと思って育ってしまったら、きっと子供たちは世間に出たときにとても恥ずかしい思いをしていたと思います。

そういう面では、妻と離婚をして常識的な母が子育てをしてくれることになったのでよかったと思います。
でも、やはり子供が母親と離れて暮らすことになったということはとても辛い体験だと思います。
母親が出て行ってから子供たちは毎晩泣いていました。
まだ小さいから、素直に僕に感情をぶつけてきました。
僕は受け止めるしかなかったけど、本当につらかったです。

そして、両親が離婚をしたことが子供たちにとってどういった影響を及ぼすか心配です。
自分が辛い思いをしたから、絶対に幸せな家庭を築くと思ってくれればいいのですが、両親が離婚したことによって選択肢の中に離婚というものがとりこまれやすくなったのではとういう危惧感も感じています。

今だから想うこと

現在は、離婚は珍しいことではありません。
子供たちのクラスにも、両親が離婚をした小屋、シングルマザーの子が何人かいるようです。
だから、子供が学校で肩身の狭い思いをしていることはなさそうです。

結局、僕だけのことを考えれば離婚はよかったんだと思います。
でも、子供たちのことを考えると、僕からはよかったと思うけど辛い思いをさせてしまったことは間違いないのだから心が痛みます。
離婚は、どんな理由があろうとも必ず誰かが辛い思いをするものだと思っています。
僕の場合は、子供たちでした。

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

Comment

※コメントは承認制です。管理人以外の体験談の記事に対する人格否定のようなコメントは承認しませんので、予めご了承ください。
  1. 同じ境遇の通り人 より:

    初めまして。

     私の妻もかたずけをしない。家はいわゆるゴミ屋敷です。
    結婚した当初から、とにかく片づけをせず、私の両親が遊びに来たときも玄関で追い返す、そんな状態です。

     こんな状態ですから、有るものを買ってくる、なくなる(紛失)そしてまた買ってくる状態です。会社経営者のためそれなりに収入(普通の会社員の2倍は収入があります)は有りますが、お金がないのです。

     妻はとにかく買い物が好きで、私が銀行で借りてきても、すぐに使い果たしてしまいます。新しいものでないとだめで、高い新車のローンを組ませられ、私は自由に使う金がないため朝昼抜き、あっこれは朝はゴロゴロ寝てるので、朝飯は作ってくれません。

     ちなみに部屋、冷蔵庫、ともゴミ状態、不衛生のため精神的に追いやられ、2回の自殺未遂をしてしまいましたが、なぜか今も生きています。ゴミ屋敷の中で。

    • こめ より:

      ご自分が片付けをされたらいかがでしょうか。明らかに奥様は片付けが苦手なので、誰かがすればいいことのように思います。私の妻も掃除や片付けが苦手なので、私が引き受けています。

  2. マキバオー より:

    自分のことかと思いました。子供は混乱すると思いますがわたしはこれから勇気を持って離婚協議に入ろうと思います。この歳で思ってもみませんでしたが、働らきもせず毎日怠惰な生活を当然の権利のようにおくる妻が許せません。お互い頑張りましょう!

  3. 匿名 より:

    本当に頑張って下さい。お気持ちは痛いほどわかります。

  4. 43で別居、44で離婚、2人の子供のシングルファーザー より:

    まるで自分のことかと思いました。
    6年前に別居し、その半年後に離婚しました。子供の教育費としてためていたお金をすべて持っていかれましたが、それでも子供は私が引き取れました。別居してからは私の母親が一緒に住んでくれているので、子供たちもなんとか落ち着いてきました。

    元妻は家事が下手で、出しゃばりで人がいやがるようなことを平気でする女でした。15年くらい前、彼女の気性が理由で近所の人に嫌われて、せっかく建てたマイホームを手放すことになってしまいました。引っ越しをする日、私は不覚にも見送りに来てくれた近所の人の前で悔し涙を流してしてしまいました。

    引っ越し後色々ありましたが、なんとか生活を立て直せたと思っていました。しかし新しい場所に移ったあと、彼女の心が私以外の男性に移ったのは間違いないと思います。私は家族を守るため仕事にうちこむ人生でしたが、彼女にとってはATMと同じだったのでしょう。証拠はありませんが20年も一緒にいればなんとなくわかります。やり直したいと何度も頼みましたが、無理だと断られました。出ていくときは無言で一人で出て行きました。おいて行かれた子供のことを思うと、いまでも涙が出そうです。

    別居中、子供と一緒に寝ているときに「こんなことになってごめんな」と言うと、子供が声を押し殺して泣いていたのが忘れられません。

    私は離婚してよかったです。子供もようやく落ち着きを取り戻しましたが、彼女が出て行ってからの半年は地獄のような日々でした。何度自殺を考えたかわかりません。でも生きていてよかった。後は子供が独立するまで頑張っていこうと思います。

  5. 匿名 より:

    自分は今月中に離婚します。理由としてはやはり妻が昔から片付けが出来ない事に16年我慢してきました。
    子供も一人居ますが、妻と同じく片付け出来ない子供になってしまいました。1階のリビング、和室などは妻と子供の物で脚の踏み場が無いぐらいになります。 食卓テーブルやキッチンには3、4日分の食器や食べ残しがあったりします。
    夏になると悪臭もします。冷蔵庫も食べ残しや賞味期限切れた物がイッパイで物のが入らない状態です。
    3年前に中古住宅購入した時は妻は頑張って片付けすると言ってましたが、それも半年持ちませんでした。ある日自分の両親が家に来た時は、部屋の状態見て驚きと怒り半分で帰ってしまいました。 その事を言うと妻もしばらくは片付けしますが続きません。
    去年12月にも自分の両親が家に来ましたが同じ状態見て帰りました。

    自分としては夢のマイホーム買ったので、自分の両親が来たいときに来れる部屋の状態を維持したくても叶いません。自分の友達も家購入してから一度も呼べてません。

    その他にも自分の給料は妻に渡してたのですが、家計の遣り繰りもだらしなく妻の軽自動車のローン支払いの督促状が来たり、連帯保証人の自分にも届いてくる始末、離婚話し中にも家計の話で月に幾ら支払いあって月幾ら残ると言うはなしで計算したら少なくとも45,000円は月に残るはずなんですが、貯金も無く全て浪費した様です。
    自分は給料全て渡しても小遣いは有りません。貰っても月に1,000円とかです。 こんな生活してたらこの先は無いと離婚を申し出ました。
    子供は妻に着いていくので心配ですが、子供の意思なんで仕方無いです。 養育費などの話しましたが、妻は生活出来ないからと養育費を値上げしてくるので、協議離婚では折り合いつかないので来週にでも家庭裁判所に行って事情説明して話し合いしたいと思ってます。

    ここの書き込み見て同じ境遇の方が居ることが分かって少し心強くかんじました。

  6. もう疲れました より:

    結婚6年目、子供1人。
    ゴミ屋敷寸前です。
    目の前にゴミ箱があるのに捨てずテーブルの上に置いたまま。
    使いもしないのに小物雑貨を買い、買ったのを忘れて袋に入ったまま。
    自分の身の回りの事もできないのに犬を5匹も飼う。
    子供ができたら少しマシになるかなと思ったがひどくなるばかり。
    注意したり、僕が片付けたら機嫌悪くなる。
    都合が悪くなると黙る、泣く、逆ギレ。
    嫁の親も自営業の居酒屋でギャンブル好きのだらしがない。
    子供はかわいいけど嫁の醜態にはあきれます。
    離婚は面倒なのでいっそ事故に巻き込まれ死んでくれと思います。
    いいところもあるんだけどなぁ。

  7. 限界ギリギリ より:

    結婚15年目、子供2人(小学生)
    物が溢れるゴミ屋敷です。
    外面がだけ良い妻です、誰も妻がズボラとは思ってません。
    私の意見は一切聞きません、逆ギレです。
    手料理は目玉焼き、ソーセージ、焼き海苔(松屋の朝定)
    ダイニングテーブルには郵便物や化粧品が散乱の為に食欲が出ない。

    都心に80平米の3LDKマンションに住んでいるが部屋が汚いのは狭いからと言う始末。
    私は会社役員で年収は1500万円だが消費者金融で250万円の借り入れあり、結婚前は3000万円の貯蓄あり。
    車は安全性を考えメルセデスベンツしか乗らない。
    最近、両親が脚が弱くなり同居を考え都心で二世帯住宅を建てられる土地を探している。
    教育は名門塾に通わせ学校成績は中下。

    こんな妻と別れたい、5年前から言い続けるが別れる気は無いと言い続けられる。
    別れられるなら家も金もあげる。
    妻には分かって欲しい、下げマンのシロアリであることを!害虫であることを!
    このままでは、家庭内ストレスで病気になること間違いなし!

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)