男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

相手がバツイチを気にしないかどうかの見分け方|バツイチ男の彼女探し

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

バツイチ男にとって、

「女性はバツイチ男性をネガティブにとらえるのではないか?」

という不安は常につきまといます。

でもご安心ください。個々の女性によってバツイチNG度合いは全然違うのです。

女性のバツイチに対する考え方は3タイプ

例えていうならバツイチはゴキブリのように全ての女性が嫌いなものではなく、どちらかというと付き合ったことが無いからよく分からないのでなんとなく不安な相手であり、言わば「食わず嫌い」の要素が強いのです。

もう少し詳しくご説明しますと私の経験上、バツイチを気にするかどうかの度合いで女性を分類すると以下の3タイプに分かれます。

①もともとバツイチを気にしないタイプ
②はじめはバツイチにネガティブな印象をもっていたが、こちらの魅力によって気にならなくなるタイプ
③バツイチを過剰に気にするタイプ

タイプ①の特徴

①の「もともとバツイチを気にしないタイプ」は、あまり細かいことを気にしないサバサバしたタイプや、バツイチが別に悪い人ではないことを知っている人たちが多いです。

「バツイチの男性とつきあったことがある」「自分が離婚歴あり」「親や周囲の友人が離婚している」といった女性はバツイチである人が別に悪い人ではないことを理解しているため、バツイチかそうじゃないかという表面的なことよりもその男性の中身や、本人との相性といった本質的なことを見ようとしてくれます。

このタイプはこちらが、バツイチであることを打ち明けた段階で「わたしはそんなの気にしないからね」と言ってくれたりもし、バツイチ男性にとっては非常にありがたい存在です。

タイプ②の特徴

②の「はじめはバツイチにネガティブな印象をもっていたが、こちらの魅力によって気にならなくなるタイプ」は、1のタイプと違い、周囲にバツイチの人がいない人が多いです。

バツイチと聞くと芸能人が浮気をして離婚をしたとか、ドラマの過激な不倫が原因で離婚する話などを連想し、自分はそうはなりたくないとの思いから、あまり関わりたくないというタイプです。

このタイプは冒頭で述べましたように、これまでバツイチ男性に会ったことがなかっただけの人です。

ですので、実際にバツイチ男性に会って、話してみると

「意外と普通の人だな」

「ドラマで離婚する話とは別物だな」

「一度は女性と相思相愛になって結婚をしているのだから魅力がある人なのかも」

と自問自答をしはじめます。

また更に関係が深まり、バツイチ男性のことが好きになると「今は昔と違って3組に1組が離婚する時代だし珍しくない」「むしろ無理して結婚を維持しているだけの熟年夫婦が多いわよね」とバツイチ弁護=バツイチを好きになった自分を弁護するようになってきます。

このように①と②のタイプの人は出会った段階でのバツイチに対する考え方に差こそあれ、最終的には付き合ったり、再婚したりする対象になり得る相手です。

タイプ③の特徴

一方③の「バツイチを過剰に気にするタイプ」は、これまでの親の教育や親に合わせた時にバツが悪い、なんとなく世間体がよくないなどの理由から、何をしてもバツイチというだけで拒否反応を示す女性です。付き合う相手の学歴や職業や年収を重視するタイプに多く見られます。

このタイプの人に対しては、私も学歴や年収の話をされ、そこはおメガネにかなったものの、バツイチであることを明かした瞬間に、次から会ってくれなくなったケースが複数あります。
ですので、この世間体タイプの人に対して、バツイチ男は相性が悪いのではきっぱり諦めるべきでしょう。

身の回りの女性で調べたタイプごとの割合

相手がバツイチを気にしないかどうかの見分け方

ですが、全く悲観する必要はありません。

私が知人の24歳〜41歳までの独身女性20人に聞いた話ではタイプ別の割合は以下の通りでした。

①もともとバツイチを気にしないタイプ:8名(40%)
②はじめはバツイチにネガティブな印象をもっていたが、こちらの魅力によって気にならなくなるタイプ:9名(45%)
③バツイチを過剰に気にするタイプ:3名(15%)

バツイチを気にする割合

すなわち③のバツイチNGタイプは15%だけで、残りの85%の女性は1か2のタイプに該当したのです。

しかも③のタイプは24歳が1名と25歳が2名でしたので、1と2のタイプはいずれも26歳〜41歳でしたので、20代後半以上の大人の女性はバツイチかどうかよりも中身を見て判断するという傾向があることがわかりました。

カギは20代後半以降をターゲットに中身勝負

上記はデータの母数が若干少ないので、少し補足させていただきますと私の経験上も女性は20代前半の若いうちは容姿や学歴、家柄、職業、年収といったスペックを気にする人が多く、結婚を意識する20代後半以降は年齢を重ねるにつれて中身を重視するようになる傾向にあると思います。

バツイチ男性は辛い離婚を乗り越えた経験豊富な中身ある男のはずですから、20代後半以降の大人の女性をターゲットに、中身で勝負すれば、自分が気に入った女性といい関係になれる確率がグッと上がること間違いなしです。

バツイチであることを引け目に感じることなく、中身が濃厚な大人のオトコになるきっかけだったと思えば、自信のあるいい表情やオーラで女性と対面できるはずです。

私が婚活初期に利用していた無料で使える婚活サイト

ここまでお読み頂きありがとうございました。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

<管理人(バツイチ男)の婚活体験談目次>

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)