男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

経済的理由でした(28歳で離婚)

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

※この記事は20代で離婚経験のある男性に寄稿して頂いた記事です。

結婚:21歳
離婚:28歳

友達を介して付き合い出した元妻とは最初から気が合いました。

結婚してもいいなと感じたのは、私と彼女には共通の目的があったからでした。
端的には水商売をしてみたいということでした。
また、私は父親を知らない母子家庭育ちで、
母は銀座のクラブで雇われてママをした後は自宅でスナックを経営し、
女で一つで私を育ててくれました。
いわば物心ついた頃から自宅は水商売という環境でしたから、
ごく自然に将来は水商売で身を立てたいと思うようになっていました。

ところが、こうした話をすると、
同年代の女性の多くは離れていってしまうことも経験していました。
そうしたことを経験した後に知り合った元妻は最初から水商売に抵抗を示さず、
むしろ自分も水商売で成功がしてみたいといってくれていましたので、
迷いなく彼女を結婚相手に選んだのでした。

双子の子育ては想像以上に大変だった

結婚するとすぐ子供が生まれました。
お腹にいる時から分かっていたことですが、双子でした。

私以上に複雑な家庭で育った彼女はとにかく子供を持ちたがっていました。
ですから双子はむしろ望むようなところもあり、結婚から1年足らずで二人の親になりました。
ところがいざ子育てとなると双子は大変でした。
また元妻の実の母親が子供が生まれた頃末期の癌に侵されていることが分かり、程なく入院し、
数ヶ月の看護の甲斐なく他界しました。
ある程度子育ての支援を得ようと考えていた義理の母の死は多少夫婦にとって痛手で、
子育てを巡って喧嘩になるようなこともその頃から発生しました。

勤務先の経営も厳しくなり・・・

その頃は私の勤務先である母のスナックが経営の厳しい時期でもありました。
母からはこれ以上は経営的に難しいので、私には外で働いてくれないかと打診されました。
来客が落ちていたことは私も店に出ていて分かっていましたからすぐに承諾し、就職先を探しました。
しかし、これといった技能も学歴もない私に出来る仕事は限られ、
なにより水商売を自分でやれるようになりたいという私の願望はサラリーマンにはなりたくない
という消極的動機の裏返しでもありましたから、
ハロワ通いも本気にはなれず、結局どこにも勤めないまま時間だけが過ぎました。

その頃キャバクラ通いを覚えました。
店に馴染みの子が出来ると金もいるようになり、
そういつまでも母からお金もせびれませんので元妻の銀行預金を引き下ろしては軍資金にし、
其れだけでは足りなくなるとさらには元妻名義でカードローンを組み借金をしました。

自分は離婚する気はありませんでした

それが発覚したとき、元妻の怒りはピークに達し、家を出て行きました。
私は離婚する気は全くなかったのですが、元妻から調停が裁判所に出され、
裁判所を通して協議離婚の末、正式に離婚となりました。

そうしたいきさつですので、私は今もって元妻と離婚をしたという事実はあっても、
余り離婚したという感覚はもてないままで、
今も二人の子供とは定期的に落ち合い、また元妻とも会っています。
ただ、収入は今も不安定なため、養育費は一切渡していません。

元妻は知り合いのスナックでのアルバイトと生活保護で二人の子供を育てています。
申し訳なく思いますし、
元妻の親戚からは今度は養育費の問題で裁判を起こされてもしかたがないですよ、
と嫌味を言われることもありますが、こればかりはどうすることも出来ない。

ですが、もし離婚していなければ働かない父親の姿を子供は見ることになり、
むしろ教育上よくない気もするのです。

早めの決断を

こういう時代ですから、経済的理由で離婚するカップルも決して少なくないと思います。
その際は男の側で身を引くしかないと思います。
女性の側からすれば、早く男を見切ったほうが賢明だと思います。
私は今も再就職の目処も立たず、かといって水商売でやれるだけの状況にはありません。
簡単ではない。時間だけは過ぎていく。
でもその時間は取り返せない。だったら決断は早いほうがいい。そう思います。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)