男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

育児以外の全てを私に押し付けてくる|妻と離婚したい理由

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

※この記事は「妻と離婚したい!」と思っている男性に寄稿して頂いた記事です。

年齢:29歳
子ども:1人(2歳)

妻との馴れ初め

結婚して5年がたちましたが、本気で離婚したいなと思っています。
今の嫁さんと出会ったのは中学生の時です。

中学から一生のクラスでした。
とくに仲がいいとかではなかったですが、
普通に話す程度でした。
高校は別々の高校へ。特に連絡をとるようなこともなく。
大学は地元から離れたところへ行きました。
ここで、今の嫁さんと再開です。
一緒の学部でした。


二人とも県外から来ていることもあって知り合いもなく、
自然と話をすることが多くなりました。
そのままの流れで、大学1年の夏から付き合いはじめ、今に至ります。

結婚は社会人3年目。私の転勤が決定的でした。
今更ながら遠距離恋愛もするつもりありませんでしたし、
彼女も仕事を辞めたがっていましたし。
ついておいでといった感じで結婚を申し入れました。

しばらくは二人の生活でしたので特に問題ありませんでした。
お互いを干渉しないことになってましたので、
共有のものの買い物以外は休みの日もお互い自由といったことが多かったです。

結婚してから離婚が頭によぎるまで

環境が変わったのはやはり子供が出来てからでしょうか。
今まではお互いがやっていたことをすべてこちらに押し付けてくるような格好になり、
もちろん妊婦の間はしょうがないと思っていましたが。
そもそも子供があまり好きではない私にとっては
妊娠自体喜ばしいことではありませんでした。

彼女が望んでいたので協力したまでのことです。
妊婦のころから私のイライラが収まらないことが何度もありました。

妻と離婚したいと思った理由

子どもが産まれてからはさらにひどくなりました。
私は子供の面倒んみているのだから。といって育児以外何もしなくなりました。
家の掃除、洗濯、料理の後片付け。
そのうえ、

「あなたは仕事中自由だからいいよね」

と言う始末。
正直この態度にもう限界を迎えました。

妻に離婚を切り出したことはあるか

離婚に関してはまだ私のほうからは言ったことはありません。
妻と離婚したい
ただ、ケンカの際嫁の方から

「こんなんなら離婚したほうがマシやわ」

とは何回も言われたことがあります。
向こうがどこまで本気かはわかりませんが、
ケンカの時に私がそこで折れなければホントにそのまま離婚するような勢いです。
そろそろ一度、こちらからケンカの時でも言ってみて様子をみようと思います。

離婚するにあたって不安なこと

ただ、不安もないこともありません。
私よりしっかり、ちゃっかりしている嫁ですので、
おそらく養育費はとられると思います。
下手したら慰謝料までとられかねません。
幸い我が家にお金がないことは承知ですので、
論外な金額は出てこないかと思いますが、
果たしてどれくらいやられるのか。
今はこのポイントが一番の悩みです。

生活においては問題ないと考えてます。
一人暮らしも長かったため、特に心配はありません。
親に子供を会わせられなくなるのはさすがに辛いところではありますが、
親はあまり私の嫁を気に入っていないため、そこんところはなんとかなるかと思います。
あとどれだけ一緒に生活することになるのかわかりませんが、
後悔だけはしないようにしっかりとした計画を考えたいと思います。

[colored_bg color=”light‐blue” corner=”r”]
[icon image=”check-b-b”]管理人マナブからのコメント
これは、投稿者様が考えを改めなければいけない問題だと私は思います。

「家事協力について、妊婦のときは仕方ないが、産まれた後までやらされる」
「子供は妻がほしがっていたので本当は欲しくなかったけど協力した」

とのことですが、無責任なお考えと思いますよ。
子供の世話は生まれてから2年間が一番大変ですし、
夜泣きなどによる寝不足でストレスがたまりがちな奥様が
イライラしているのは仕方がないことなので、その点を配慮してあげましょう。

器の大きな男として、家族を守っていく努力されることを願っております。
[/colored_bg]

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)