男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

*

韓国人女性と国際結婚|離婚の歴史や文化の違い

<特集>将来離婚するかもしれない?弁護士保険で今のうちに備えましょう→

結婚した時の年齢:28歳
離婚した時の年齢:29歳

元妻との出会いから結婚まで

私が結婚をしたのは28歳の時でした。
相手は韓国の女性。
付合って7年くらいの大恋愛の末の結婚でしたが、結局国境の壁を取り除く事が最後までできませんでした。

元々私は結構な田舎で生まれ育ったため、海外の方と接する機会なんて全くありませんでした。
それは私達家族も同様です。

社会人になって都会暮らしをしていたときに、その韓国の女性と出会う事になったのです。

当時の私の韓国女性に対するイメージは、容姿が淡麗というくらいのものしかありませんでした。

私が結婚をした女性は、日本に留学したばかりの女性でカタコトの日本語を話ていました。
そこが私にとってはとても可愛く、愛おしく見えたのだと思います。

そこからなんやかんやしているうちに交際に発展し、結局7年間もお付き合いをする事になったのです。

付合いを開始したときは、お互いに20代前半でした。

7年付合ったという事は、30代の手前になったという事ですから、そろそろ結婚をという話が出てきます。

まさか自分が国際結婚をするとは思っていませんでしたので少し違和感がありながらでしたが、7年も付合ってしまうとそれはもう結婚という話に発展するのは当たり前です。
7年間の間に、相手方の両親には何度もお会いした事がありましたし、韓国にも何度となく足を運びました。
彼女の方も何度か私の両親に会いました。

両親達の反応は、どちらかというと付合い当初は私の両親の側に抵抗がありました。
やはり、田舎だと海外の方と接する機会は少ないですから、外国人と聞くだけで少しの抵抗があるのだと思います。

しかし、本人と会ってみれば同じ人間ですから、日本人だの外国人だの、そういう事は全くといって良いほどなくなります。
個人を見てくれるからです。

何度か会ううちに、私の両親も彼女の事を好きになってくれ、とても良好な関係を持つ事が出来ました。

そして、結婚に踏み切ったのです。
それまで彼女とは7年間中大体半分くらいを同棲していました。
ですから、結婚してもなんら変わりのない生活だと思っていましたし、実際にそうでした。

相手からの歴史や文化の話についていけない

ただ、結婚すると子供の話、両親の話、今後の仕事の話、国際結婚ですから帰化するのかどうかという話など、これまで以上にディープな話をする必要があります。
そのディープな話に私がついて行けなかったのが離婚の原因だったように思います。

これは私だけかもしれませんが、恥ずかしい話あまり歴史について学んでいません。
そもそも興味がありません。

ただ、韓国の女性と結婚したのですから、もちろん日本と韓国の歴史くらいはと思い、自分なりには勉強したつもりです。
そこに大きなギャップが生じたわけです。

韓国という国は皆さんもご存じの通り、自国をとても大切にする人種です。
また、小さいころから徹底的に教育を受ける環境化に置かれますので、日本と韓国の歴史という部分を韓国側の解釈で叩き込まれています。
少しでも歴史に触れようものなら、全くといって良いほど会話をする事が出来ませんでした。

そうこうしているうちに、彼女は私の考え方や対応の仕方に不満を持つようになり、喧嘩の日々です。

私が結婚した女性は、気性がとても激しかったので、一度喧嘩になると手が付けられなくなります。
私も仕事どころではないというような時期もあり、本当にストレスを抱えた時期がありました。
そうして、離婚を決意したのです。

離婚して良かったこと

良かったのは、子供が出来なかった事です。
ですから、財産や親権などの問題は全くなく、お互いの話し合いで離婚をする事が出来ました。

もちろん7年の大恋愛の末の結婚でしたから、離婚後半年くらいは未練たらたらでしたし、本当に後悔した瞬間もあります。

でも、今考えると、離婚に踏み切ったのは正解だったと思います。

今国際結婚や国際離婚を考えている方に伝えたいこと

これから国際結婚は増えていくと思います。
国際結婚といっても、もちろん人と人との問題ですから、国は関係ないという主張や気持ちも本当に理解できますし、私自身もそういう思いでした。

でも、育った環境が違うというのは、とても大きな壁になると思います。
特に日本が植民地化していた国や、今でも日本と対立していたり、問題を抱えている国だとなおさらです。

国際結婚が悪いとは言いません。
しかし、文化の違いは必ずクリアしないといけない問題の一つであるという事を覚えておいてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

離婚時・離婚後のトラブルの備えに弁護士保険のススメ

sewafwa

スポンサードリンク

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)